shungo.arai

A scrapbook on my concern.
Filed under: US Primary 

2008年の大統領選では、民主党の予備選でオバマ氏とヒラリー・クリントン現国務長官が終盤まで接戦を続け、その盛り上がりが同党の政権奪還につながった。そこで共和党本部は同じ展開を目指した。予備選序盤の多くの州で、獲得できる代議員を「勝者総取り」から「得票数による比例配分」に改めて接戦を演出。また予備選が集中するスーパーチューズデーの日程も1カ月ほど遅らせた。予備選を長期化させて、メディアの気を引き、ブームを巻き起こす狙いだった。

長期化には成功した。だが、各陣営が相手の弱点を突くネガティブキャンペーンが続き、消耗戦になってきた。

— 「『オバマの影』に焦るロムニー」, 日経ビジネス, 2012.3.19.